SAP TechX データインテリジェンスの強化でビジネス変革を加速させる
データインテリジェンスの強化で
ビジネス変革を加速させる

タイムテーブル

基調講演


10:30 - 11:55
オープニング・キーノート
データインテリジェンスこそ最強の経営資源 ~ 現場から経営までビジネス全体をデータドリブンに変革する次世代のデジタル戦略 一部同時通訳 データインテリジェンスの強化でビジネス変革を加速させる
“感覚ではなくデータで考えろ!”と多くの経営者が部下によく使う言葉です。データドリブンというキーワードも登場してから10年以上が経過しています。実際の現場はどうでしょうか? すぐに入手可能なデータといっても1か月前や3か月前はざらで、しかもバラバラなシステムから吸い上げているので手作業で集計しても微妙に縦横で数値が合わない。こんな危ないデータで確信が持てない判断を迫られる日本企業のミドルマネージャは少なくないのではないでしょうか?
SAPは、必要な人が、必要な時に、必要な“いまの”データを使いこなせるIntelligent Enterpriseという次世代の情報経営モデルの提唱を始めています。 SAPのプラットフォーム&テクノロジー製品事業のグローバルの責任者であるイルファン・カーンより次世代のデジタル戦略を紹介するとともに、グループ売上高8兆円を超えるAEONグループのITを支えるイオンアイビス様よりゲストスピーカーをお招きして、SAP HANAとSAP AnalyticsによるAEONグループのデジタル変革を紹介いただきます。
資料表示 | 資料ダウンロード
イルファン・カーン

SAP SE
President SAP Platform & Technology
イルファン・カーン

基調講演:現代のプラットフォーム - 13:00SAPが買収したSybaseのChief Technology Officerを2008年から買収まで4年間務め、SAP入社後はデータベースやビッグデータ事業のグローバルリードを経て本年度よりPlatform & Technologies事業のPresidentに就任。SAP HANAなどの統合データ基盤、SAP Cloud PlatformのPaaS、SAP Analytics、SAP Leonardo TechnologiesなどSAPのIntelligent Enterprise戦略の屋台骨を支える製品群を管掌。

金子 淳史氏

イオンアイビス株式会社
代表取締役社長
金子 淳史氏

基調講演:現代のプラットフォーム - 13:001980年4月 日産自動車株式会社入社。グローバル情報システム本部SCMシステム部部長、IS資源管理部部長などを歴任し、2013年6月 イオン株式会社入社。同社グループIT責任者を経て、2014年 イオンアイビス株式会社代表取締役社長に就任。現在に至る。(ビデオ出演)

橘川 貴文氏

イオンアイビス株式会社
ITソリューション開発本部副本部長
橘川 貴文氏

大野 誠氏

インテル株式会社
執行役員新規事業推進本部 本部長 兼 経営戦略室 室長
大野 誠氏

特別講演


16:40 - 17:50
特別講演
ヤフーのビッグデータ・AIの活用事例とデータソリューションサービスがもたらす未来(仮) データインテリジェンスの強化でビジネス変革を加速させる
ヤフーは、社内におけるビッグデータを用いたサービス改善を踏まえ、データの力を外部の企業や自治体に提供する”データソリューションサービス”を10月より開始します。このサービス設計のヒントとなったいくつかの成功事例や、Yahoo! JAPANのビッグデータを活用した新ソリューションの概要について語ります。
資料表示 | 資料ダウンロード
エンディング・パネルディスカッション
日本企業はデータサイエンスをどう取り込むべきなのか? データインテリジェンスの強化でビジネス変革を加速させる
ベンチャー企業の立ち上げと経営に携わり、長い歴史を持つ伝統的SIerのCTOも兼務する中で経験した文化の違い、エンジニア間の壁や衝突。これらに対して正しく対処していくことが、今後の企業の成長のためには欠かせません。ベンチャー企業と大企業の文化の間で揺れるなか行き着いた「バイモーダル戦略」とは?風通しの悪さを克服するためにとった施策とは?高い技術力を持つ人材を生み出し続ける「ラストマン戦略」とは?
資料表示 | 資料ダウンロード
佐々木 潔氏

ヤフー株式会社
執行役員チーフデータオフィサー・テクノロジーグループデータ統括本部長
佐々木 潔氏

基調講演:現代のプラットフォーム - 13:002009年 ヤフー株式会社に入社。 ヤフーが提供するマーケティング事業の研究開発を担当。2015年、ヤフー全体のデータ利活用を統括する部門設立に伴い、データ基盤の開発責任者に就任。 事業部のデータ活用を後押しするデータサービス部門の責任者を経て、2017年に執行役員チーフデータオフィサーに就任。2019年4月から現職。

浦本 直彦氏

一般社団法人 日本人工知能学会会長
株式会社三菱ケミカルホールディングス
先端技術・事業開発室 Chief Digital Technology Scientist

浦本 直彦氏

基調講演:現代のプラットフォーム - 13:00

草野 隆史氏

一般社団法人 データサイエンティスト協会代表理事
株式会社ブレインパッド
代表取締役社長
草野 隆史氏

タイムテーブル


10:00 開場・受付
10:10
10:20
10:30
基調講演
10:30~11:55
A
SAP SE、イオンアイビス株式会社、インテル株式会社
データインテリジェンスこそ最強の経営資源 ~ 現場から経営までビジネス全体をデータドリブンに変革する次世代のデジタル戦略( 一部同時通訳)
Irfan Khan
SAP SE
President SAP Platform & Technology
金子 淳史氏(ビデオレター)
イオンアイビス株式会社
代表取締役社長
橘川 貴文氏
イオンアイビス株式会社
ITソリューション開発本部副本部長
大野 誠氏
インテル株式会社
執行役員新規事業推進本部 本部長 兼 経営戦略室 室長
北村まあさ氏(モデレーター)
ワールドビジネスサテライト他出演中
【講演概要】“感覚ではなくデータで考えろ!”と多くの経営者が部下によく使う言葉です。データドリブンというキーワードも登場してから10年以上が経過しています。実際の現場はどうでしょうか? すぐに入手可能なデータといっても1か月前や3か月前はざらで、しかもバラバラなシステムから吸い上げているので手作業で集計しても微妙に縦横で数値が合わない。こんな危ないデータで確信が持てない判断を迫られる日本企業のミドルマネージャは少なくないのではないでしょうか? SAPは、必要な人が、必要な時に、必要な“いまの”データを使いこなせる市場変化に強い順応性を整備したIntelligent Enterpriseという次世代の情報経営モデルの提唱を始めています。 オープニング・キーノートではSAPのプラットフォーム&テクノロジー製品事業のグローバルの責任者であるイルファン・カーンより次世代のデジタル戦略を紹介するとともに、グループ売上高8兆円を超えるAEONグループのITを支えるイオンアイビス様よりゲストスピーカーをお招きして、SAP HANAとSAP AnalyticsによるAEONグループのデジタル変革を紹介いただきます。
10:40
10:50
11:00
11:10
11:20
11:30
11:40
11:50
12:00
12:10
ランチセッション
12:10~12:50
B
アビームコンサルティング株式会社
データ活用で実現する“企業価値拡大の実証“ ~Digital ESG×企業パフォーマンス~
今野 愛美氏
アビームコンサルティング株式会社
マネージャー
【講演概要】データ活用で実現する“企業価値拡大の実証“ ~Digital ESG×企業パフォーマンス~ 概要:デジタル技術を活用するよう指示されたものの、どのような経営課題に、どの技術を、どのように活用すれば、経営層やその先のステークホルダーの期待に添えるのかわからない。 そんな状態に陥ってはいないでしょうか?デジタル技術活用、ならびに企業価値の可視化の一例として、『データから見る“ESG×企業パフォーマンス”の関係性と経営への活用の在り方』について、実例をもとに解説します。 連日紙面を賑わす程ムーブメントとなっている“ESG”と、技術進化の激しい“デジタル・データ活用“。この2大トレンドを最大限活用し、企業価値向上に寄与すべく、今何に着手すべきなのか?について、その要諦を提言します。
ランチセッション
12:10~12:50
A
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
デジタル変革を成功へ導くデータ活用~Analytics Firstが導くDX成功シナリオ~
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
【講演概要】デジタル変革を成功させ、変革期に生き残るためにもデータの利活用に向けた動きを加速させる必要があります。 Deloitteでは次世代のデータ活用手法のアプローチの一つとして“Analytics First”を推奨しています。 本セッションでは“Analytics First”のアプローチ手法の説明やポイント、 後半には具体的な案件事例やデータ利活用の先端ソリューションを紹介します。
ランチセッション
12:10~12:50
C
日本ヒューレット・パッカード株式会社
SPS04で進化したSAP HANAの階層化技術
小森 博之氏
日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括 事業統括推進本部 アライアンス推進部
シニアデータベーススペシャリスト
【講演概要】SAP HANAでは階層化技術を使用することで、すべてのデータをメモリに配置する 必要がなくなります。本セッションではSPS04で実装された新たな階層化技術 Native Storage Extensionを検証した結果をご説明します。
ランチセッション
12:10~12:50
D
SUSEソフトウェアソリューションズジャパン株式会社
2025年はすぐそこに! SUSEがご提供する SAP向けソリューションの全て デジタル変革をシステム基盤から支えるSUSE プラットホーム製品群のご紹介
花木 敏久氏
SUSEソフトウェアソリューションズジャパン株式会社
セールスエンジニア
【講演概要】デジタル変革の実現には新しい発想手法や開発手法に注目しがちですが、 システム基盤がこれらに追随できるかも重要な要素です。 柔軟で安定した基盤がなければ、デザイン志向に基づくサービスもDevOpsを意識したプロジェクト運営も実現できません。 このセッションではなぜSUSE LinuxがSAP製品市場で高い支持を誇るのかを解説、 さらに派生するSUSE各種プラットホーム製品がいかにデジタル変革を支えるか、についてご紹介します。
12:20
12:30
12:40
12:50
13:00
13:10
Data Driven Innovations
13:10~14:30
A
株式会社村田製作所、SAPジャパン株式会社
データ×αのトリロジー、 一部 データ×産業~データドリブン経営の誤解を解く、 二部 データ×創造~村田製作所が挑む新たなデータ販売ビジネス、 三部 データ×社会~テクノロジーがスポーツを変える
津守 宏晃氏
株式会社村田製作所
モジュール事業本部 企画管理課 ビジネスデベロップメントマネージャー
佐宗 龍
SAPジャパン株式会社
エンタープライズ・アーキテクト兼スポーツ・イノベーション推進担当
福岡 浩二
SAPジャパン株式会社
ソリューションCoEアナリティクス シニアビジネスデベロップメント
【講演概要】「第一部 データ×産業 ~ データドリブン経営の誤解を解く」 データドリブン経営という言葉をよく目にします。しかし、データの有無だけで経営を動かすことはできません。 必要なデータを見抜き、早く、的確に届け、次のアクションに向けて反映させられるのかが重要な鍵になります。 第一部では、今、本当に求められているデジタル時代の経営管理のあり方とテクノロジーについて紹介します。 「第二部 データ×創造 ~ 村田製作所が挑む新たなデータ販売ビジネス」 村田製作所は、センサー・通信デバイスなどを提供し、発生するデータの捕捉・伝播の役割を担ってきましたが、 近年のIoT・AI・5Gなどの技術進化を取り入れ、屋外広告の視聴者数をリアルタイムで提供するなど、 価値を主軸にしたデータビジネス創造を、SAPなどとのパートナーシップで進めています。 第二部では、村田製作所が「素子の電動から価値の伝導」にシフトした経緯と実際の取り組み内容について紹介します。 「第三部 データ×社会 ~ テクノロジーがスポーツを変える 世界中のスポーツファンが日本に熱い視線を送ってる2020年東京五輪まであとわずかです。 第三部では、女子テニスやセーリングなどSports AnalyticsによるSAPが取り組んでいるスポーツ変革事例と昨年のアジア大会でデモ競技として採用されたeスポーツにおけるeSports Analyticsについて紹介します。
Intelligent Enterprise
13:10~14:30
B
Intelligent Enterpriseの実現【データ分析編】~ SAPデータ資産を活かす情報活用基盤の在り方
高橋 正樹
SAPジャパン株式会社
シニアビジネスデベロップメント
小野 美紀
SAPジャパン株式会社
プロダクトエキスパート
【講演概要】デジタルテクノロジーが進化した結果、AIを取り入れたデータ分析やデータ移動を伴わない仮想的データ統合などによる発生ベースからの“意味のある情報”の抽出が、かつてないスピードで実現されるようになり情報ユーザーの判断やアクションのスピードと適格度合いを向上させています。 本セッションでは、SAPシステムのデータ活用価値を最大化するソリューションアーキテクチャーと、それを構成するSAP BW/4HANAおよびSAP Analytics Cloudのご紹介、さらに5月のSAPPHIRE NOWで発表した最新のデータウェアハウスクラウドサービス「SAP Data Warehouse Cloud」について、“よく分かる”デモを交えてご紹介します。
Integrated Data Management
13:10~14:30
C
SAP HANAを活用した次世代データ活用基盤とAIの今 ~ データの仮想統合からAIの活用まで
椛田 后一
SAPジャパン株式会社
SAP HANA CoEシニアディレクター
【講演概要】データドリブンの意思決定を実現するために、企業は次世代データ活用基盤の整備に取り組んでいますが、多くの企業はサイロ化した社内システムのデータを活用するためのデータ集約に苦労しています。 SAPが考える次世代データ活用基盤では、全てのデータを物理的にコピーして集約するのではなく、 リアルタイムなデータ連携も取り入れながら、データを仮想統合し、「ユーザーが必要な時にすぐ使えるデータ活用」を可能にする基盤構築を提唱しています。 さらに、システム横断で様々なデータにリアルタイムでアクセスできることによって、SAP HANAの持つAI機能を使った予測分析やリコメンデーションまで実現することができます。 本セッションでは、最新のトレンドをお伝えしながら、ユーザー事例と具体的なソリューションデモによって、 「明日にでもすぐに構築可能な」次世代データ活用基盤について紹介します。
SAP TechEd
13:10~13:55
D
SAP TechEd 2019 Feedbackセッション~SAP Cloud Platformが提供する最新テクノロジー
本名 進
SAPジャパン株式会社
シニアソリューションスペシャリスト
【講演概要】今年もSAP TechEdにて、SAP Cloud Platform関連の多くのアップデートがあります。本セッションでは、SAP S/4HANA拡張、Integration、UX、ABAP Cloud、開発手法、そして新サービスを中心にアップデートされる最新情報を紹介します。 進化のスピードが速いSAP Cloud Platformの最新情報が満載ですので、ぜひキャッチアップしてください。
SAP Technical Deep Dive
13:10~13:55
E
SAP Technical Deep Diveセッション~本邦初公開 機械学習のフルパワーを引き出すSAP Data Intelligenceなど
羽石 哲也
SAPジャパン株式会社
【講演概要】SAP Data Intelligenceは、データドリブン・イノベーションとインテリジェンスを提供するクラウドソリューションです。エンタープライズAIと情報管理を統合し、サービスとしての機械学習やデータオーケストレーションなどを使用してデータ資産を接続し、データを意味のある情報に変換できます。機械学習を活用する際に効果的な、データとモデル管理を同時に可能にするSAP Data Intelligenceについて日本で初めて紹介し、同時に機械学習のPoC事例を紹介します。
SAP Technical Deep Dive
13:10~13:55
F
SAP Technical Deep Diveセッション~ついに登場SAP以外のシステムにも対応するSAPのRPA
杉下 誠
SAPジャパン株式会社
【講演概要】少子高齢化が急速に進む現代の日本では、労働人口減少に対応するための労働生産性の向上が急務となっています。 SAP intelligent RPAはSAPの提供するインテリジェントテクノロジーの中でプロセスの自動化、生産性の向上を実現するソリューションです。 本セッションではSAP intelligent RPAのアーキテクチャやプロセスデザインのTipsなどSAP intelligent RPAの技術詳細を紹介します。
13:20
13:30
13:40
13:50
14:00
SAP TechEd
14:05~14:50
D
SAP TechEd 2019 Feedbackセッション~SAP Cloud Platformの最新開発手法
関原 正之
SAPジャパン株式会社
【講演概要】SAP TechEdでアップデートされるSAP Cloud Platformのクラウドアプリケーションモデル開発手法のキーポイント(仮)
SAP TechEd
14:05~14:50
E
アビームコンサルティング株式会社
SAP TechEd 2019 Feedbackセッション~デジタル変革を促進するSAP Analytics Cloudの活用ポイント
海老原 瑞貴氏
アビームコンサルティング株式会社
シニアコンサルタント
【講演概要】今年のSAP TechEdは、Analytics関連プログラムが多数スケジュールされていますが、主役は間違いなくSAP Analytics Cloudです。 SAP Analytics Cloudの高度な予測分析および機械学習機能がユーザー企業のデジタル変革を促進します。 本セッションでは、SAP TechEdでアップデートされるSAP Analytics Cloud活用のポイントを分かりやすく紹介します。
SAP Technical Deep Dive
14:05~14:50
F
SAP Technical Deep Diveセッション~プロから盗め!”できる”SAP HANAのヘルスチェックとチューニング
佐久本 裕喜
SAPジャパン株式会社
【講演概要】SAPではSAP HANAのシステム解析に役立つ多くのSQLクエリを提供し、SAPエンジニアもお客様のSAP HANAの分析を行う際にそれらを活用しています。本セッションでは、SAPエキスパートがSAP HANAのヘルスチェックやパフォーマンスチューニングの効果的なやり方について紹介します。
14:10
14:20
14:30
14:40
14:50
Productivity Transformation
14:50~16:10
C
Apple Inc.、SAP SE
Apple and SAP Partnership セッション Transforming the Way Enterprises Work 〜 最先端のモバイルテックが可能にするビジネス変革( 同時通訳)
Karan Yadav
Worldwide Lead Apple and SAP Partnership
Apple Inc.
Holger Fritzinger
Vice President, Head of Solution Management Mobile Apps & Platform
SAP SE
【講演概要】本セッションでは、Apple社とSAPの戦略的パートナーシップを推進する両社のグローバルリーダーがモバイルのフル活用によるビジネス変革について紹介します。 インテリジェントエンタープライズはビジネスをエンド・トゥー・エンドで繋げ、データやデジタル技術を活用することにより業務プロセスを進化させます。更にモバイルの活用により社員の能力や創造性を最大限引き出しイノベーションを促進します。AppleとSAPのパートナーシップのビジョン、戦略、支えるテクノロジーなどを事例を交えて紹介します。 ・ エンタープライズビジネスにおけるモバイル活用のメリット ・ インテリジェントエンタープライズ ~ S/4HANA、C/4HANAとモバイルの連携による新たな業界標準 ・ インテリジェントエンタープライズにおける最新のモバイルテクノロジー活用 ~ 機械学習機能や拡張現実 ・ モバイル連携を効率的に実現する、iOS用SAP Cloud Platform SDK
Intelligent Enterprise
14:50~16:10
A
Intelligent Enterpriseの実現【先端技術編】 ~ SAPが取り入れる先進デジタルテクノロジーと、ユーザーにとっての活用価値
岩渕 聖
SAPジャパン株式会社
プラットフォーム&テクノロジー事業本部 部長
【講演概要】本セッションでは、画像認識、自然言語処理、機械学習、様々なデジタルテクノロジーが実用的なレベルに進化しつつある中、これらを日常の業務プロセスに組込み、“インテリジェントエンタープライズ”とSAPが提唱するデータドリブンな次世代情報経営モデルに変革を推進するという事は、具体的にどういう事なのか、 ERPの進化により可能になること、その進化を支えるRPAやMachine Learningといった先進テクノロジーとソリューションで可能になる次世代データ活用について、デモを交えながら紹介します。
Data Driven Innovations
14:50~16:10
B
インテル株式会社、SAPジャパン株式会社
製造業におけるSAP HANAとIoTが実現するイノベーション(仮)
15:00
15:10
15:20
15:30
15:40
15:50
16:00
16:10
16:20
16:30
16:40
特別講演
16:40~17:50
A
ヤフー株式会社
ヤフーのビッグデータ・AIの活用事例とデータソリューションサービスがもたらす未来(仮)
佐々木 潔氏
ヤフー株式会社
執行役員チーフデータオフィサー・テクノロジーグループ データ統括本部長
【講演概要】ヤフーは、社内におけるビッグデータを用いたサービス改善を踏まえ、データの力を外部の企業や自治体に提供する”データソリューションサービス”を10月より開始します。このサービス設計のヒントとなったいくつかの成功事例や、Yahoo! JAPANのビッグデータを活用した新ソリューションの概要について語ります。
ヤフー株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス、株式会社ブレインパッド
エンディング・パネルディスカッション:日本企業はデータサイエンスをどう取り込むべきなのか?
佐々木 潔氏
ヤフー株式会社
執行役員チーフデータオフィサー・テクノロジーグループ データ統括本部長
浦本 直彦氏
一般社団法人 日本人工知能学会会長
株式会社三菱ケミカルホールディングス
先端技術・事業開発室 Chief Digital Technology Scientist
草野 隆史氏
一般社団法人 データサイエンティスト協会代表理事
株式会社ブレインパッド
代表取締役社長
福岡 浩二(モデレーター)
SAPジャパン株式会社
ソリューションCoEアナリティクス シニアビジネスデベロップメント
16:50
17:00
17:10
17:20
17:30
17:40
17:50
18:00
18:00~19:00
HH
OKTOBERFEST オクトーバーフェスト
Expoゾーンでドイツビールとカジュアルネットワーキングをお楽しみください。
18:10
18:20
18:30
18:40
18:50
19:00
タイムテーブルは予告なく変更する場合がございますのでご了承お願いします。

スポンサー


特別イベントパートナー

intel

Platinum

Abeam consulting Deloitte.

Gold

Hewlett Packard Enterprisesuse

Silver

accentureCRESCO e-solutionDELLEMC intel

開催日時・会場


開催⽇時2019年 10⽉24⽇(木) 10:30 - 17:50(18:00 - 19:00 オクトーバーフェスト)
受付開始 10:00
会場赤坂インターシティコンファレンス (AICC)
〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目8−1 赤坂インターシティAIR 3F
参加費無料 (事前登録制)

会場アクセス


赤坂インターシティコンファレンス (AICC)

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目8−1 赤坂インターシティAIR 3F
詳細アクセスマップ

最寄駅 | 東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結、千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結
※丸ノ内線からは最寄出口まで約1kmほどあるため、赤坂見附駅で銀座線へ乗り換えるなど他路線が便利です。

お問い合わせ


SAP TechX 来場者事務局

saptechx@eventinfo.jp

受付時間:平日のみ10:00-18:00